千葉高退連合では、健康で楽しい老後の生活を営むため、体力の維持を目的に毎年「歩こう会」を行っています。今年は9月25日(木)、「佐倉市“歴史と自然散策”」をテーマに19回目となる「歩こう会」を台風17号の影響で雨模様の中、開催しました。

 JR佐倉駅に参加者32人(内女性10人)が集合。出発と同時に霧雨となり傘をさしてのスタートとなりました。彫刻通り、薬師坂を通り「武家屋敷」に到着。旧河原家、旧但馬家、旧武居家3棟の屋敷を見学。当時の武士の暮らしをうかがう事ができました。

「武家屋敷」の写真:旧河原家、旧但馬家、旧武居家3棟の武家屋敷を見学

「武家屋敷」の写真:旧河原家、旧但馬家、旧武居家3棟の武家屋敷を見学

 「武家屋敷」見学後、くらやみ坂を通り、佐倉城址公園を散策するころには雨もやみました。豊かな園内には桜や紅葉があり、そのころの季節だと美しいだろうと思いました。
そこから今日のメインの国立歴史民族博物館へと向かい、入場前に入り口にて全員で記念撮影。
1時間30分の時間をかけて、第1展示室(原始・古代)、第2展示室(中世)、第3展示室(近世)、第4展示室(民族)、第5展示室(近代)、第6展示室(現代)と日本の歴史を堪能しました。その後、参加者は博物館内の「レストランさくら」でゆっくりと昼食を楽しみました。

「歩く」の写真:佐倉城址公園を散策しながら国立歴史民族博物館へ

「歩く」の写真:佐倉城址公園を散策しながら国立歴史民族博物館へ

 食事が終わって屋外に出ると太陽が照り、出発の“雨傘”が今度は“日傘”に。最後に「姥が池」を通り「麻賀多神社」へ向かい全員で参拝。参加者は、JR佐倉駅グループ、京成佐倉駅グループ、買い物商店街グループと3つに別れて解散となりました。

 今回は原始・古代から現代に至るまでの日本の歴史と民族について勉強した佐倉さんぽの歩こう会となりました。

「歩こう会」集合写真:国立歴史民族博物館前に参加者全員集合し記念撮影

「歩こう会」集合写真:国立歴史民族博物館前に参加者全員集合し記念撮影

<報告者>
千葉高退連合 
事務局次長
横田 義之(連合千葉副事務局長)