高齢者向け住宅を10名で訪問

 連合岡山西部地域退職者連合は、12月7日にサービス付き高齢者向け住宅「グランドガーデン南町」を訪問しました。訪問団は岡山退連と西部地域退連の役員5名と出演者5名の合計10名です。演目は演歌と銭太鼓でした。

訪問団勢ぞろい 前列が出演者、後列が役員

訪問団勢ぞろい 前列が出演者、後列が役員

遅咲き演歌歌手が熱唱

 UAゼンセン友の会の団道裕さんは、自称遅咲き演歌歌手。歌謡新詩壇と日本作曲家協会の元会員でもあり、オリジナル曲は作詞、作曲あわせて450曲もあります。今回の訪問では、ギターを片手に「千恵っこよされ」「時代屋の恋」「酒と涙と男と女」「こころの翼」「想火酒」を熱唱しました。

団道裕さんの演奏

団道裕さんの演奏

皆と会いたいとの思いから

 NTT労組退職者の会からは「銭太鼓てまり会」の林すみ子さん、小野日出子さん、岡村艶子さん、西村邦子さん、平田晃代さんが出演。「サザエさん」「おてもやん」「花笠音頭」の3曲をはなやかに演奏しました。
 「銭太鼓てまり会」は1987年5月に結成されました。同年3月に玉島電話局と倉敷電話局の合併で多くの仲間が散り散りになりました。皆と会って話したいとの思いから、たまたま銭太鼓を習い始めた人がおり誕生したのです。仲間と会いたいとの思いからはじめた銭太鼓でしたが、今ではあちこちから声がかかり、慰問やイベントのオープニングに参加しています。毎週水曜日、NTTのOB室で練習に励みながら楽しい日々を送っています。

「銭太鼓てまり会」の演奏

「銭太鼓てまり会」の演奏

今後も訪問をとの要請

 「グランドガーデン南町」からは、「入居者がひとつのことに集中し、手拍子を打ったのは始めてのこと」と喜ばれ、今後も訪問をお願いしたいとの要請を受けました。

<報告者> 
岡山退連
会長 新見 三郎