4月6日(水)から10日(日)にかけて、第10回佐賀県退職者趣味の文化展が佐賀県立美術館において開催されました。出展作品は201点、出展者は133人、うち初出展が21人。絵画、書道、工芸など多くの力作が集まりました。
 退職者趣味の文化展は、初めの2年間は佐賀県高齢退職者問題連絡会議(上芝正子会長・高問連)の主催でした。しかし出展者は高問連の組織会員でもあり、佐賀県退職者連合の会員でもありました。そのため高問連と佐賀退連の共催事業として取り組むことになりました。双方からの委員で実行委員会を構成し、具体的に協議しながら開催してきました。今年は10年目の開催となりました。

会場の様子(佐賀新聞社提供)

会場の様子(佐賀新聞社提供)

出展者一覧

会員名 出展者数 会員名 出展者数
NTT退職者の会 58名 労金OB(友の会) 7名
JP労組退職者の会 19名 JR九州OB会 2名
鉄道退職者の会 9名 九電ユニオン退職者の会 15名
佐賀県退職教協議会 8名 林退会 2名
自治労退職者会 18名 農水省退職者の会 1名
全たばこ退職者の会 4名 その他・直接出展 35名
UAゼンセンシニアの会 4名 合計 182名