連合愛知シルバー倶楽部は、連合愛知と連合愛知名古屋地域協議会と共に9月8日(火)17:30からJR名古屋駅前と地下鉄栄駅頭の2カ所で労働法制改悪阻止を訴える街宣行動を展開しました。当日はあいにくの雨でしたが行動には、愛知シルバー倶楽部の会員や連合組合員、民主党の議員など約90名が参加しました。

 この街宣行動は、連合が全国に提起した「労働法制改悪阻止ウィーク」の取り組みの一環として実施されたものです。

 参加者は、行き交う市民の皆さんにグッズを配布するとともに連合愛知の土肥和則会長や三島和弘事務局長、民主党の赤松広隆衆議院議員、中根康浩衆議院議員が次々にマイクを持ち、それぞれに「労働法制改悪を許さない」との訴えを行いました。

市民にティッシュを配る愛知シルバー倶楽部の会員。(9月8日、JR名古屋駅)

市民にティッシュを配る愛知シルバー倶楽部の会員。(9月8日、JR名古屋駅)