プレーオフで優勝を目指す

 長野県高齢・退職者連合(大井友夫会長。会員10,288名)は、2015年9月8日(火)、松本市の信州スカイパークマレットゴルフ場で第17回チャリティーマレットゴルフ大会を開催しました。あいにくの雨降りでしたが、地元の松本地区退職者連合のご協力もあり、総勢82名の参加で盛り上がりました。
 結果は、1位が同点2名だったためプレーオフを行い、最後まで優勝を目指しての白熱の大会となりました。

主催者挨拶する大井会長

主催者挨拶する大井会長

雨にも負けず参加者82名が集合

雨にも負けず参加者82名が集合

入賞者へ景品の贈呈

入賞者へ景品の贈呈

参加費41,000円を松本市へ

 また、開会式では来賓の松本市介護予防課の野村睦広担当課長からご挨拶をいただき、参加費一人500円の総額41,000円を福祉に役立ててもらうため、松本市へ贈呈しました。

福祉に役立ててと参加費を松本市の野村担当課長に贈呈する大井会長。

福祉に役立ててと参加費を松本市の野村担当課長に贈呈する大井会長。