退職者連合は、第5次男女共同参画基本計画策定にあたっての基本的考え方(素案)に対してパブリック・コメントを提出した。具体的には「家」中心の施策を改め、非常時の特別給付は困窮する個人に、また入院・施設入所の際の身元保証問題、選択的夫婦別姓の早期導入などジェンダー平等の実現を求めた。