退職者連合は、8月26日から9月3日にかけて第24回定期総会(書面審議)で確認された「2020年度政策・制度要求」「低所得高齢単身女性問題に関する要求」「コロナ禍で見えたジェンダー平等に関する要請」の実現に向けて省庁要請、各政党に協力要請を行いました。
8月26日の財務省から始まり、8月27日は内閣府、9月1日厚生労働省、9月3日は国土交通省にそれぞれ要請書を手交し、現段階での回答と質疑を行いました。
また、政党関係は8月26日国民民主党、8月31日立憲民主党、9月2日社会民主党の各党に、退職者連合の政策・制度要求内容を説明し、協力要請及び意見交換を行いました。

*詳細は「ふれあい情報 第318号」に掲載