写真は、昨年10月29日に行なわれた連合主催の「労働者派遣法改悪阻止!怒りの国会行動」に連携して、国会・参議院議員会館前で座り込む退職者連合の仲間のみなさん。総勢700人の連合組合員が座り込み、退職者連合からは、63人が参加しました。

写真は、昨年10月29日に行なわれた連合主催の「労働者派遣法改悪阻止!怒りの国会行動」に連携して、国会・参議院議員会館前で座り込む退職者連合の仲間のみなさん。総勢700人の連合組合員が座り込み、退職者連合からは、63人が参加しました。

 暴走する安倍政権は、5月連休明けの国会で連合が反対している「派遣法改悪法案」や「過労死促進法案」などの労働法制の改悪法案を強行成立させようとしています。
 社会保障制度の安定のためには、それを支える労働者、とりわけ若者の雇用の確保と安心して働けるディ-セント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)が不可欠です。
 こうした政府・与党の動きに対して、連合は5月11日から15日までの1週間を「労働者保護ルール改悪阻止ウィーク」として第一次行動を展開することを決めました。
 連合とともに、一貫して労働法制改悪反対の取り組みを行なってきた退職者連合は、すでに3月17日に開催した第4回幹事会で、第189通常国会での政策・制度(季節要求)の実現に向けては、連合と連携して行動を起こすことを確認しています。
 これを受けて4月14日に開いた第9回常任幹事会において、“暴走する安倍政権にストップをかけるため”、連合と連携して国会闘争を取り組むことを決めました。
 以下の行動への会員のみなさんのご参加をお願いいたします。

連合「労働者保護ルール改悪阻止ウィーク」第一次行動へ連携しよう

<労働法制改悪阻止5.11院内集会>

日時 5月11日(月)15:00~15:40  
会場 衆議院第1議員会館1階多目的会議室

<労働法制改悪阻止5.15国会前座り込み行動>

日時 5月15日(金)9:00~16:00  
場所 衆議院・参議院議員会館前

<「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現」5.27全国集会>

日時 5月27日(水)18:30~19:30  
場所 文京シビックホール
東京都文京区春日11-16-21 TEL03-5803-1100   
          
<交通>
メトロ後楽園駅下車 徒歩5分
JR水道橋駅(東口)下車 徒歩8分
都営三田線水道橋駅下車 徒歩5分

国会前座り込み行動の中で開かれた怒りの集会であいさつする退職者連合の菅井義夫次長。隣は連合の神津里季生事務局長。(2014年10月29日、第2衆議院議員会館前)

国会前座り込み行動の中で開かれた怒りの集会であいさつする退職者連合の菅井義夫次長。隣は連合の神津里季生事務局長。(2014年10月29日、第2衆議院議員会館前)