年金、医療・介護の充実、安心で豊かな福祉社会づくりに取り組むと共に、生き甲斐づくり、社会貢献活動などを地域で取り組む退職者、年金生活者の組織です。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 主な活動

主な活動

「なくそう!カジノ解禁推進法」連続街頭キャンペーンで反対を訴え

 カジノ解禁推進法の廃止を求めるとともに実施法の制定に反対するため退職者連合は、日弁連(日本弁護士連合会)や日本司法書士連合会、全国青年司法書士協議会、主婦連合会、日本消費者協会、日本消費生活アドバイザーコンサルタント・ …

新宿・南口駅頭を行き交う市民に訴える全国賭博場設置反対連絡協議会の代表・新里宏二弁護士。(7月24日、新宿)

7月21日 政策・制度要求の実現求め、政府に要請。厚労省は塩崎恭久厚労大臣。内閣府は加藤勝信特命担当大臣(男女共同参画)

 退職者連合は、第21回定期総会で決定された運動方針の具体化として2017年度政策・制度要求と低所得高齢単身女性問題に関する政策・制度の要求の実現に向けて7月21日、厚労省と内閣府への要請を行いました。また、7月18日に …

人見会長(中央)が、坂口総括審議官(左から3人目)に要請書を手交。左から退職者連合の野田副事務局長、菅井事務局長、右から川端常幹、鈴木副事務局長、野口常幹。(7月21日、厚労省・総括審議官室)

7月21日 人見新会長が連合第22回中央執行委員会で就任あいさつ。 退職者連合と連合、現退一致の連携を確認。

 7月14日の退職者連合第21回定期総会で選出された人見一夫新会長と菅井義夫事務局長は、7月21日に開かれた連合第22回中央執行委員会に出て、就任あいさつと総会のお礼を述べました。  人見会長は「社会保障制度の安定のため …

連合会館で開かれた第21回中央執行委員会。中央は、人見会長と菅井事務局長。(7月14日)

7月14日 退職者連合第21回定期総会開く。行動する退職者連合、さらなる前進誓い合う。

 退職者連合は、7月14日(金)午前9時30分から連合会館で、役員・代議員など200人が出席して第21回定期総会を開きました。総会では「行動する退職者連合の歩みを着実に前進させ、衆議院総選挙を勝ち抜き、政治の流れを変えて …

会場をぎっしりと埋めた総会代議員。(7月14日、連合会館)

7月13日 2017年全国組織代表者会議開く。地方ブロックの組織強化で意思統一はかる。

 退職者連合は、7月13日(木)、13時30分から連合本部3階AB会議室で役員をはじめ産別・関連退連、地方退連の代表など約100人が参加して、2017年全国組織代表者会議を開きました。 主体的力量の強化がカギ  会議の主 …

地方から活発な意見が相次いだ全国組織代表者会議。 (2017年7月13日、連合本部)

第10回連合・ILEC幸せさがし文化展。退職者連合関係は14人が入賞

 7月3日、「第10回連合・ILEC幸せさがし文化展」の入賞者が発表になりました。応募総数は、前回より317点増えて4,013点となりました。退職者連合関係では、前回の3倍近い総数412点の応募がありました。審査の結果、 …

連合本部3階AB会議室で行なわれた初応募を対象とした特別審査委員賞の審査。(写真上、絵画の部・下は書道の部。6月21日)

6月21日 日弁連主催・第4回カジノ解禁推進法に関する意見交換会の報告。「カジノ解禁推進法」廃止に向けて世論づくり

 カジノ解禁推進法の廃止に向けて取り組んでいる日本弁護士連合会(日弁連)は、6月21日(水)、東京・霞ヶ関の弁護士会館でカジノ解禁推進法に関する第4回意見交換会を開きました。主催者あいさつで加藤裕副会長は「今日の会議の成 …

カジノ反対の運動づくりを話し合った意見交換会(6月21日、弁護士会館)

6月14日 第6回幹事会開く。第21回定期総会、役員立候補受理を告示

 退職者連合は、6月14日午後、連合本部3階会議室で第6回幹事会を開き、第21回定期総会の議案6本と2016年度一般会計決算案を承認するとともに別掲の通り「役員立候補受理告示」を確認しました。また議長団、総会書記長・書記 …

2016年度最終の幹事会であいさつする阿部保吉会長(中央)

6月12日 中央労福協、労金協会、全労済が来局。 「労働者自主福祉運動」の推進に向けた協力要請

 6月12日午後、中央労福協の南部美智代副会長(連合副事務局長)同じく塩原洋光事務局次長、労金協会の小川俊明営業企画部次席調査役、全労済の増田昌彦産別・公益推進一部次長が来局、4人の方からそれぞれ労働者自主福祉事業につい …

右から阿部会長、南部副会長、塩原次長。 左から小川次席調査役、増田次長。後ろ姿は菅井事務局長。(6月12日、退職者連合事務局)

6月12日 日弁連主催、社会保障制度改革をテーマにした連続シンポジウムに参加

 6月12日、霞ヶ関の弁護士会館で社会保障制度改革の現状と課題に関する連続シンポジウムが日本弁護士連合会(日弁連)の主催で開かれました。  第1回目のテーマは「これからの日本の医療─医療の質の向上と費用の節減をどう両立さ …

弁護士や市民が日弁連の連続シンポに参加。(6月12日、弁護士会館)
Page 2 / 20123»

カテゴリー

Copyright © 日本退職者連合(退職者連合) All Rights Reserved.