年金、医療・介護の充実、安心で豊かな福祉社会づくりに取り組むと共に、生き甲斐づくり、社会貢献活動などを地域で取り組む退職者、年金生活者の組織です。

組織概要

退職者連合の概要

名称

日本退職者連合(退職者連合)
Japanese Confederation of Retired Persons(略称:JCRP)

結成年月日

1991年11月20日

会員数

77万5,831人(2018年6月現在。2018年組織実態調査より)

構成組織

①産別・関連組織 24産別・関連退職者連合
②地方組織 47地方退職者連合(都道府県)
③地域・地区組織 181地域・地区退職者連合
④ブロック組織 9地方ブロック

会の目的

年金、医療・介護の充実、安心で豊かな福祉社会づくりに取り組むとともに、地域において生き甲斐づくり、社会貢献活動などを取り組む。

主な活動

  1. 政策・制度要求として年金、医療・介護の充実、税制の改善に取り組む。
  2. 毎年9月に「全国高齢者集会」を開催し、要求実現に向け行動する。
  3. 中央・地方の運動を強化するため、組織強化・拡大と地域組織の拡充に取り組む。
  4. 「4つのお達者づくり」を地域で取り組む
    1. ①高齢期を充実して暮らす・・・「生きがいづくり」
      ・趣味、文化、レクリエーションなど
    2. ②健康寿命を伸ばす・・・「健康づくり」
      ・健康学習、体操、運動
    3. ③互いに支え合う・・・「仲間づくり」
      ・声かけ、命のネットワーク、親睦、旅行、集い
    4. ④元気な高齢者が地域で社会貢献・・・「地域づくり」
      ・環境クリーン、子どもの安全を守る、各種ボランティア

決議機関、執行機関、全国組織代表者会議、専門委員会等

teiki_soukai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © 日本退職者連合(退職者連合) All Rights Reserved.