情報労連が主催して5月19日を中心に毎年実施している「全国環境一斉行動」にNTT労組退職者の会の会員も現役の仲間と共に積極的に参加して、現退連携で環境保全活動を取り組んでいます。
 この「全国環境一斉行動」は、情報労連が社会貢献活動の一つとして毎年5月の第3土曜日を中心に全国各地で実施しているものです。情報労連の多くの組合員が、家族・友人と一緒に参加するとともに行政や地域、NPOなどと連携して取り組んでいます。
 今年は6月8日現在、62地域で実施され、約4700人が参加しました。そのうち、NTT労組退職者の会会員の参加は約280人でした。
 参加した会員のみなさんは、それぞれの地域で河川や海岸、街、公園の清掃、森林整備、里山づくりなどに汗を流しました。

(宮城)深沼海岸の清掃、レジンペレットの回収(5/19)

(神奈川)片瀬西海岸の清掃(5/26)

(愛知)里山づくり(サツマイモ苗植え付け)(5/19)

(広島)森林整備(伐採・移植)(5/19)

(愛媛)五色浜海岸の清掃(5/20)

(宮崎)青島海岸の清掃(5/19)

(沖縄)北谷町の歩道上花壇の植栽と清掃(5/19)