退職者連合近畿ブロックは、10月17日(火)「近畿ブロック2017秋のハイキング大阪」を開催しました。今年のハイキングには、スタッフを含め近畿ブロック6府県退職者連合から1,450人が参加しました。80歳以上の参加者は、昨年より37人増えて222人になり、最高齢者は、兵庫退連から参加した野崎さん94歳でした。

 今年は、万博記念公園を会場に「花と庭園と太陽の塔 万博記念公園ハイク」と名うって、大阪退連が担当。前日に降り始めた雨が朝まで続き、天候が心配されましたが、午前11時の出発式の頃にはようやく上がりました。またテントでは、地元の連合大阪地域協議会のボランティアによるホットコーヒーの無料サービスも実施され、気温が下がったこともあり、参加者から好評を博しました。

 出発式では、10月10日告示された衆議院選挙に関り、有元章博近畿ブロック代表幹事が安倍政権を厳しく批判し、連合推薦候補者の必勝と「維新の会との戦い」を訴えました。現役を代表して連合近畿ブロックの山崎弦一代表幹事も、連合推薦候補者の必勝のため取り組み強化を訴えました。また式の中で恒例の「各府県退職者連合参加者の最高齢者の紹介と記念品贈呈」を行ないました。

 出発式の後、参加者は雨上がりの日本庭園やコスモスが咲き誇る花の丘などを思い思いに散策。「次は孫と一緒にきます」などの感想が寄せられました。

 

出発式で挨拶をする有元代表幹事(大阪退連会長)

出発式で挨拶をする有元代表幹事(大阪退連会長)

雨も上がり参加者であふれた出発式。最高齢は94歳の会員。

雨も上がり参加者であふれた出発式。最高齢は94歳の会員。

太陽の塔を見ながらの出発式。

太陽の塔を見ながらの出発式。

80歳以上参加者には記念品が渡されました。

80歳以上参加者には記念品が渡されました。

日本庭園の美しさを堪能する参加者。

日本庭園の美しさを堪能する参加者。

コスモス畑の中で弁当をひろげる参加者のみなさん。

コスモス畑の中で弁当をひろげる参加者のみなさん。