連合岡山退職者連合(新見会長。会員9,570人)は、昨年に引き続き、日本三大名園のひとつである岡山後楽園をきれいにするボランティア活動に参加しました。その名も「キラリ応援隊一日隊」。岡山県民のみなさんがボランティアで参加する年に一度の後楽園の一斉清掃です。後楽園に親しみを持つことを目的に毎年初冬に行われており、今年で11回目になります。

誰でも参加できるボランティア活動を

 岡山退連では、多くの会員の皆さんに生きがいづくり、社会参加の機会を提供しようと考えています。特別な技能がなくても時間さえあれば誰でも参加できるボランティア活動を検討していたところ、後楽園の事務所から案内があり、昨年初めて参加しました。その際、参加者から「来年もぜひ参加したい」との発言が多くあり、今年も参加することになりました。

全体で258名が参加、岡山退連からは18名

 今年は12月4日(日)9時から10時30分までの1時間30分に、箒を手に庭園の落ち葉掃きなど、後楽園内外の清掃を行いました。この日のボランティア参加者は全体で258名、うち岡山退連からは18名が参加しました。

参加した岡山退連のみなさん。(12月4日、岡山市内)

参加した岡山退連のみなさん。(12月4日、岡山市内)