退職者連合は、日頃から連携している立憲民主党、国民民主党、社会民主党の3政党に7月から8月にかけて政策実現に向けた協力を要請しました。要請団は、人見一夫会長、菅井義夫事務局長、野田那智子副事務局長、林道寛副事務局長、川端邦彦政策委員長、野口敞也組織委員長、竹田邦明男女平等参画推進委員長の7人。内容は、実施日順で以下の通りです。

 

<社会民主党>

と き:7月23日(月)14:00~
ところ:参議院議員会館第3会議室
対応者:又市征治党首、福島みずほ副党首、吉川元政審会長

又市党首(左から3人目)に要請書を渡す人見会長。党側は左から吉川、福島の各議員。要請団は、右端から川端、野田、竹田、菅井の各役員。(7月23日参議院議員会館)

意見交換の冒頭、要請側あいさつで協力を求める人見会長。

 

<国民民主党>

と き:8月8日(水)10:00~
ところ:国民民主党本部6階会議室
対応者:古川元久幹事長、川合孝典選対委員長代理、大島九州男
企業団体局長代理、伊藤俊輔政調副会長

古川幹事長(左から4人目。当時)に要請書を手渡す人見会長。
党側は、左から2人目の伊藤、大島、右から4人目の川合の各議員。訪問団は、左端が野田、右から野口、川端、菅井の各役員。(8月8日、党本部)

意見交換の冒頭、要請側あいさつで協力を求める人見会長。

 

<立憲民主党>

と き:8月27日(月) 10:00~
ところ:衆議院第2議員会館418号室
対応者:長妻昭代表代行・政務調査会長、逢坂誠二政調会長代理、石橋通宏厚生労働部会副部会長、尾辻かなこ厚生労働部会、事務局長、神谷裕幹事長補佐、松田功幹事長補佐、長尾秀樹衆議院議員、初鹿明博衆議院議

長妻代表代行(左から5人目)に要請書を手渡す人見会長。党側は右から2人目の長尾、尾辻、石橋、逢坂の各議員。要請側は、左から竹田、川端、菅井、野田(右端)の各役員。(8月27日、衆議院第2議員会館)

意見交換の冒頭、要請側あいさつで協力を求める人見会長。