7月の西日本豪雨災害は、広島、岡山、愛媛などを中心に甚大な被害を引き起こしました。このため退職者連合は7月11日に開催した第12回三役会において、この西日本豪雨災害救援のための緊急カンパの取り組みを緊急に決定し、8月29日に開いた第1回幹事会でも承認しました。

 カンパの実施方法は、現退連携の立場から7月20日の連合第12回中央執行委員会で決定されるカンパの取り組み内容に従って実施することとし、7月23日、連合の取り組みを受けてただちに産別・関連退職者連合、地方退職者連合に要請しました。