加入が決まり幹事会で感謝を述べる津田事務局長。

加入が決まり幹事会で感謝を述べる津田事務局長。

 退職者連合は、11月15日午後1時30分から、連合本部3階AB会議室で第2回幹事会を開きました。会議では、一般社団法人日本セカンドライフ協会の新加入を承認(別掲)。同協会の津田芳明事務局長があいさつをしました。
 また連合人事に伴う連合派遣者の交代として矢木孝幸連合副事務局長を副会長として、また青柳久子シニアスタッフを副事務局長として承認しました。さらにUAゼンセン友の会事務局長を退任した熊崎清子氏の幹事辞任を了承しました。

幹事会議事要録を作成

 幹事会では、第56回全国消費者大会への協賛や2018年組織実態調査の実施を決めるとともに全国事務局長会議、政策・制度要求2.15院内集会、地方代表者会議など2018年の当面の機関会議の日程を確認しました。
 報告関係では、第48回総選挙への対応やカジノ解禁推進法反対の取り組み、消費者被害をなくす取り組み、専門委員会報告などが行なわれました。
 なお今回から幹事会の議事要録をつくり構成組織に配布することになりました。幹事会議案及び議事要録は、退職者連合のホームページを検索してください。

幹事会議案と議事要録はこちらから。

 

連合本部3階AB会議室で開かれた第2回幹事会。 中央であいさつするのは、人見一夫会長。

連合本部3階AB会議室で開かれた第2回幹事会。
中央であいさつするのは、人見一夫会長。