退職者連合は、7月に開催した第21回定期総会で「社会的共感の得られる運動」への取り組みとして、高齢者や障害者に大きな被害をもたらしている悪質商法の根絶のために「不招請勧誘・販売に関する法的規制の強化」に向けて日弁連(日本弁護士連合会)や消費者団体などと連携した運動を進めることを決めています。
 その活動の一環として、日弁連や都道府県弁護士会が中心となって各地で開催している連続シンポジュウム、「地域で防ごう消費者被害in○○」の共催団体に名を連ねると共に、開催地の退職者連合にも呼びかけ、参加者動員など積極的に協力しています。

 これまでに開催したところ、これから開催するところは次の通り。

【開催終了】
東京 2月25日(土)、大阪 3月25日(土)、愛知 4月1日(土)、福岡 6月17日(土)

【開催予定】
札幌 10月28日(土)、金沢 1月27日(土)、徳島 2月3日(土)、広島 2月24日(土)